Home > スポンサー広告 > 日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

Home > 食器 > 日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

amabro(アマブロ)の「MAME」は、日本の伝統柄を中心に復刻し、そこに新たな絵柄のデザインを施した豆皿です。

お刺身の時の醤油入れに、漬物や薬味入れなど、今も昔も食卓には欠かせないのが小皿。狭い膳で一人分の食事が用意される日本独特の食事形式は、大き過ぎない器が必要とされ、特に豆皿は江戸時代に庶民の器として普及したのだそうです。

「MAME」は、江戸時代(元禄期)に流行したとされる形や模様など、古き良き日本の伝統的な陶磁器技術やアートを復刻した豆皿シリーズです。肥前地区で発展した陶磁器技術を活かした豆皿は日常使いに、おもてなしに活躍してくれます。


日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

小皿なので、大きさは手のひらサイズ。
小さいことはいいことなのです。



日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

「牡丹蝶文角皿」
花と蝶の組み合わせは良く見られる伝統的な図柄。
金のドットが施されていて、いつもの食卓に彩りを添えてくれそう。



日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

「吉祥魚形皿」
魚の図案も多く用いられました。中でも鯛は「めでたい」に結び付けられる吉祥のシンボルとして今でも使われていますね。
鯛に金のリボンをつければめでたい度がアップ。



日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

ギフトパッケージのデザインもオシャレ。
自宅用にはもちろん、友人・家族へのギフトとしてや結婚式の引き出物に選んでもステキですね。



日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

バリエーションは10種類。どれも伝統を感じさせながらも現代的にアレンジされています。
・脹雀形皿
・丸散赤丸
・山水文扇形皿
・色絵五弁輪花
・牡丹蝶文角皿
・吉祥魚形皿
・小紋糸巻形皿
・水玉桃型皿
・吹墨富士形皿
・椿紋輪花
おじいちゃん、おばあちゃんのお祝い事に合わせてプレゼントしても喜ばれそう。

下記の店舗で取り扱っています。
interiorzakka ZEN-YOU
マハタギヤ
Amazon.co.jp

Amazonで検索
楽天市場で検索
Yahooショッピングで検索
関連記事

タグ: amabro(アマブロ) 有田焼

Comments:

コメントを書く
 管理者にだけ表示を許可する

Home > > 日本の伝統に新たなデザインをプラスした豆皿「amabro MAME」

「雑貨ノート」について

オシャレな雑貨・家電・インテリアを紹介。普段使いのアイテムから、ひねりがきいている雑貨、グッときたインテリアグッズをピックアップしています。
「雑貨ノート」についてもっと詳しく


RSS Feed Twitter はてなブックマーク


カテゴリ
リンク

■ おすすめ!

■ 雑貨インテリア関連

インテリア・雑貨の本
もっとインテリア雑誌を見る
レビュー
tweet

雑貨ノート(@zakkanote)のTwitterはこちら
最新記事
ページ内検索
管理人のお気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

人気ブログランキングへ

フィードメーター - 雑貨ノート - オシャレな雑貨とインテリア

管理者ページ

ブログパーツ アクセスランキング

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。