Home > スポンサー広告 > 【プレゼント企画】水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」商品レビュー ※プレゼントは終了しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

Home > ペン・ペンスタンド > 【プレゼント企画】水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」商品レビュー ※プレゼントは終了しています

【プレゼント企画】水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」商品レビュー ※プレゼントは終了しています

水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」

部屋とmidoriの「Pool」は、水を包み込んだペンスタンドです。
まるで海やプールを小さく切り取ったようなたたずまい。

まるでプールを切り取ったようなペンスタンド「Pool」

机の上に本物の海やプールは置けませんが、
このペンスタンドがちいさな水辺のリラックス空間を作り出してくれます。

今回、部屋とmidori様から商品サンプルをご提供いただきました!
Pool-AクリアとPool-Bブルーを比較しながら、
写真だけでは分からないところもお伝えしてみたいと思います。


水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」

ご提供いただいた商品は、Pool-Aクリア(左)とPool-Bブルー(右)の2つ。

(左)Pool-Aのサイズは底面が6×6cmの正方形、高さ9cmと縦長シルエット。
(右)Pool-Bのサイズは6×6×6cmとほぼ立方体。
 Pool-Aのデザインを踏襲しつつもペン差し部分の形状が違います。

樹脂の小さな気泡は、製作の過程でどうしてもできてしまうそうですが、
この気泡は水中の気泡をそのまま閉じ込めたような質感に感じられます。



水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」

Pool-Aのペン差し部分は正方形で、
4つの穴とその中心に同じサイズの穴が開いていて合計5本立てられます。

一方Pool-Bは、扇のような形に広がったコンクリートに5つの穴が開いています。
クリアな樹脂部分が多くキュートなデザイン。

ペンを差す穴の直径は約1cm。鉛筆やシャーペンは余裕を持って立てられますが
グリップ部がラバーで太くなっているペンは途中で引っかかってしまうんです…
ここは惜しいです。もう少し穴の直径が大きかったら良かったのに!と思いました。

手元のペンでチェックしてみた結果をまとめておきます。

◯底まで差せる
 ぺんてる ゲルインキボールペン スリッチ(直径10mm)
 ぺんてる シャープペンシル オレンズ(直径9mm)
 ユニボール シグノ(実寸約8mm)
 STAEDTLER マルスルモグラフ製図用鉛筆(直径7.5mm)

△途中まで差せる
 三菱鉛筆uni ジェットストリーム スタンダード0.38mm(実寸約11mm)
 ゼブラ マイルドライナーラインマーカ(直径11.5mm)

×不可能
 LAMY Safari(実寸約12mm)


ペンスタンド「Pool」を机の上に置いたところ

室内照明だと透明樹脂部分がプールや水槽のように見えます。

コンクリート部分にはコーティング加工されていて光沢があります。
これが水に濡れたコンクリートのように見えるのもポイント。
例えるなら、風雨に晒された防波堤やダムのコンクリートの一部を切り取ったよう。

Poolは手作りなので、全部「世界でたった一つ」のプロダクト。
・コーティングの塗り具合の違いや、気泡の入り方は模様として…
・形状の差、傷・欠け、色合いの差も風合いとして…

均一に製造される工業製品とは異なり、
個体差があることも、ハンドメイドプロダクトの大きな魅力だと思います。



水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」

デスク周りに置くとすごく目立ってしまうのではないかと心配しましたが、
意外にも(?)デスクトップにさらりと馴染んでくれます。

ブルーよりクリアの方が使い勝手が良さそうな印象を受けました。



ペンスタンド「Pool」底面樹脂部分

そして、こちらは商品ページの底面写真。

底には不透明の着色樹脂が塗られており、
底面コンクリート部分がデスクに直接触れないようになっています。
ただ、このコーティングは均一ではないため、
少し浮いていたりガタつく感じもしますが、そこも風合いのひとつですね。

クリアには黒、ブルーには水色の樹脂が使われています。
ブルーの底面はこちらの水色に近い色です。



水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」

先ほどのクリアの底面は反射でグレーのように見えていましたが、
実際はこの写真のように真っ黒です。



暗闇に浮かぶプールみたいなペンスタンド「Pool」

そして、透明樹脂の底に蓄光塗料が埋め込まれているのもポイント。
日中しばらく光に当てておくと、暗闇でぼんやりと青く光ります。

ブラックライトを使うとすごく光ります!
バーやクラブのごとく妖しく浮かび上がり、ナイスなオブジェにもなってくれます。



「ペンスタンドPool」バリエーション

Pool-AとPool-B以外に、コンパクトな一本差しのペンスタンドPool-Cもあります。
こちらもすごくカワイイです!

下記の店舗で取り扱っています。
部屋とmidori×Pool


Twitterフォロー&RTで「ペンスタンドPool」をプレゼントしちゃいます


※(2015/3/16追記)プレゼントキャンペーン終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!当選者様にご連絡させていただきました。

なんと!部屋とmidori様からプレゼントの許諾をいただきました!
最初は、Pool-AとPool-Bの2つとも…と考えていたのですが
Pool-Bは実物を見てすごく気に入ってしまい、大切に使わせていただくことにしました。

「Pool-Aクリア」を1名様にプレゼントします
というわけで。こちらの「Pool-Aクリア(販売価格2,300円)」を1名様にプレゼントします!

■プレゼント応募方法
1. Twitterで雑貨ノートアカウント「 @zakkanote 」をフォローする
2. 対象期間内に下記の応募用ツイートを、公式RT(リツイート)する
  対象期間:2015年3月15日(日)18時まで




※ 当選者様にはDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡します。
※ 撮影のため開封した商品ですので、ご了承ください。(商品は元箱に戻し、新しい封シールで封をしてお送りします。)

ふるってご応募ください!

関連記事

タグ: 部屋とmidori ペンスタンド 商品レビュー プレゼント企画

Comments:

コメントを書く
 管理者にだけ表示を許可する

Home > > 【プレゼント企画】水辺のゆらゆらを切り取って固めたペンスタンド「Pool」商品レビュー ※プレゼントは終了しています

「雑貨ノート」について

オシャレな雑貨・家電・インテリアを紹介。普段使いのアイテムから、ひねりがきいている雑貨、グッときたインテリアグッズをピックアップしています。
「雑貨ノート」についてもっと詳しく


RSS Feed Twitter はてなブックマーク


カテゴリ
リンク

■ おすすめ!

■ 雑貨インテリア関連

インテリア・雑貨の本
もっとインテリア雑誌を見る
レビュー
tweet

雑貨ノート(@zakkanote)のTwitterはこちら
最新記事
ページ内検索
管理人のお気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

人気ブログランキングへ

フィードメーター - 雑貨ノート - オシャレな雑貨とインテリア

管理者ページ

ブログパーツ アクセスランキング

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。